FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対訳作品紹介

どうも〜。

恒例の(?)対訳作品紹介です〜。
今回はイギリスのヘヴィロック系バンドFURYON!



ヘヴィなサウンドにキャッチーでフックのあるサビとメロディが印象的で
ギターもHR/HM寄りなシュレッド系ということで
HR/HMファンにもかなり喜んでもらえるサウンドですね。
下のPVを見て聴いてもらえれば分かるけど、何か気持ちいいんだよね(笑)
是非、来日公演も見てみたいような素晴らしいバンドです。



歌詞は何だか詩的というか、独特な雰囲気があったので
何気に訳すのが難しかったな〜。
同じ英語の歌詞と言えども、色々ありますからね。

ではでは・・・今日はこの辺で!
まだ紹介したい対訳作品もあるのですが・・・
今日は時間が無いので、続きは後日!








アルクのとことんスピーキング練習シリーズMyET





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Louis Sesto

  • Author:Louis Sesto
  • ドラマー、ドラムテック、
    通訳、翻訳、舞台監督、
    ツアーマネージャー等
    音楽関係の仕事を色々。
最近の記事
Facebook
Twitter
カウンター


QRコード

QR
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。