fc2ブログ

歌詞対訳作品:Jakob Samuel "CoExist"

10〜15年前は多い時で洋楽HR/HM系アルバムの歌詞対訳を月に5作品手掛けていたこともありますが、近年のフィジカルCDの売り上げ減少や自分が翻訳よりも現場での通訳や舞台監督、楽器テックの仕事に比率をシフトしたこともあり、今ではほぼやらなくなってしまったのですが・・・久々に歌詞対訳の依頼があり、アルバムも無事発売になったのでご紹介します!


JScoexist.jpg


JAKOB SAMUEL "CoExist"

元THE POODLESのヴォーカリストJakob Samuelのソロ・アルバム『CoExist』。THE POODLESのサウンドを彷彿とさせるメロディックな楽曲だけでなく、より幅広いロック・スタイルを追求したアルバムと言える内容です。THE POODLESの作品以上に「歌」に重点を置いた感じがします。THE POODLESのファンなら必ず楽しめる作品と言えるでしょう。

少しイケイケな感じ(笑)がしていたTHE POODLESの歌詞に比べるとだいぶシリアスな内容になっているところもヤコブの人間としての本質が垣間見える気がします。アルバムタイトルになっているCoExist(=共存)という言葉からも、深い意味を持った内容であることが伺えます。地球環境を題材にした楽曲やラヴ・ソングに関しても言葉やフレーズに重みがあるし、作詞家としての才能も多いに発揮しています。そんな重みのある深い歌詞を訳すとなると、そりゃ気合も入ります!作詞者の意図をきちんと伝えながらも、読んでいる人には極力分かりやすく訳が伝わるように言葉選びもしたつもりです。音や英語の歌詞と同様に日本語訳も楽しんで頂ければ嬉しいです。

今回のアルバム、歌詞対訳をやる以前に実は国内盤リリース自体のコーディネイトも担当させて頂いていました。元々、THE POODLESの初来日のブッキングを手掛けたことからヤコブと知り合い、来日中はツアー・マネージャーとしてツアーに同行しました。帰国後も本人とはちょくちょくコンタクトを取っていて、THE POODLESが解散した際も本人から直接連絡をもらいました。その時、今後はソロでアルバムを制作していくので完成した時には是非日本でもリリースをしたいとの相談もありました。レコーディングが終了したタイミングで日本のレーベルさんに話を持ちかけ、国内盤を無事にリリースすることができた訳です。そんな経緯があってのリリースなだけに嬉しいですね。

ヤコブはとても気さくでユーモラスで、他の人にはない優しさというか「温かさ」があるのと、ちょっと「天然」な部分もあって憎めない人です(笑)初来日の時も到着して空港に自分のスーツケースを置き忘れてホテルに着くまで気づかなかったという天然ぶりを発揮してくれました(汗)ツアー中もは常に温和でハッピーなオーラを放っていて周囲を和ませてくれるので、日本人スタッフもみんな接しやすかったのを覚えています。

jakob01.jpg
*忘れたスーツケースが無事戻ってきてご満悦なヤコブw

また、自分がスウェーデンに行った時も食事に誘ってくれたり、市内を案内してくれたり、ともかくフレンドリーで面倒見が良い。アーティストとしても、ひとりの人間としても尊敬できるヤコブの今後のソロ・アーティストとしての成功を心から願うばかりです。今回のアルバムがその足がかりになることを期待していますし、この作品に自分が携わることができたことを誇りに思っています。

jakob02.jpg
*2019年・ストックホルム

アルバムをリリースしたばかりですが、本人はすでに次の作品やプロジェクトに向けての作曲作業を始めているとのことなので、ファンの皆さんも期待していて下さい!








広告:





サウンドハウス

写真素材素材【写真AC】






テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

対訳作品情報

最近手がけた歌詞対訳の作品です。
マメに紹介するつもりが・・・
気がつけばずっとアップしてなかったので
今回はざっとリストだけでご紹介!


まずはドイツの若手メタルバンドKISSIN' DYNAMITE!
キャッチーで勢いのある期待の若手バンドです。





次はスウェーデンの80s系ハードロックバンドCRAZY LIXX!
キャッチーな曲とフラッシーなギターがGOODです。





ご存知NIGHT RANGERのジャック・ブレイズによるソロ作品。
NRのメンバーも参加!完成度の高い楽曲が多いです。
NRやDAMN YANKEESのいいとこ取りな一枚です。





WIG WAMのニュー・アルバム!





懐かしい!復活したTYKETTOのニュー・アルバム!
こちらも曲の完成度が良いです。





と、何気にここ2ヶ月ぐらいで色んなの訳しました〜。
他にも訳した作品があった気もするけど・・・
まあ、いいや。思い出したらまたアップします(笑)

では!また!


翻訳関連情報

どうも!

翻訳関連の情報です!

新作を発表したばかりのEUROPEのヴォーカリスト、
ジョーイ・テンペスト氏のネットインタビュー翻訳を担当しました。

新作について熱く語ってくれて
ファンには興味深い内容のインタビューになってます。

興味あるかたは下のリンクから!

http://www.museonmuse.jp/?p=1784

ちなみに今月は翻訳仕事で忙しくしています。
JB、WW、Tの新作歌詞対訳等、色々。

で、月末はBLINDMANのライヴもあるし
その前後はレコーディング作業も平行してやってるし。
何気に忙しくしております!

ではでは、今日はこの辺で!





アルクのとことんスピーキング練習シリーズMyET





対訳作品紹介

どうも〜。

恒例の(?)対訳作品紹介です〜。
今回はイギリスのヘヴィロック系バンドFURYON!



ヘヴィなサウンドにキャッチーでフックのあるサビとメロディが印象的で
ギターもHR/HM寄りなシュレッド系ということで
HR/HMファンにもかなり喜んでもらえるサウンドですね。
下のPVを見て聴いてもらえれば分かるけど、何か気持ちいいんだよね(笑)
是非、来日公演も見てみたいような素晴らしいバンドです。



歌詞は何だか詩的というか、独特な雰囲気があったので
何気に訳すのが難しかったな〜。
同じ英語の歌詞と言えども、色々ありますからね。

ではでは・・・今日はこの辺で!
まだ紹介したい対訳作品もあるのですが・・・
今日は時間が無いので、続きは後日!








アルクのとことんスピーキング練習シリーズMyET





翻訳関連情報

どうも~!

相変わらず寒い日が続きますね~。
Stay warm!!

さて、最近はこんな翻訳仕事も手がけました~
というお知らせです!

インタビュー翻訳を2件ほど・・・
興味ある方は是非チェックして下さいね!

まずはセッション・ギタリストとして有名なMichael Landauのインタビュー。
最新インスト・アルバム『Organic Instrumentals』について語っています。
Muse On Museというサイトでのインタビューになります↓
http://www.museonmuse.jp/?p=1498

もうひとつはYOUNG GUITAR誌のオンラインサイトに掲載されている
メロディック・ハードロックバンドTHE MAGNIFICENTのギタリスト
Torsti Spoofのインタビューです。
こちらも先頃発売され好評の1stアルバムについて語ってます↓
http://youngguitar.jp/interviews/1202_t_spoof

以上、翻訳関連情報でした~!




アルクのとことんスピーキング練習シリーズMyET




対訳作品情報

今月の対訳作品情報です!

またまたスウェーデンのバンド(笑)
ASTRAL DOORSの新作『Jerusalem』



相変わらずDIOを彷彿とさせるヴォーカルに
メロディックな正統派メタル・サウンドは健在です。







ブックオフオンライン





対訳作品情報

最近手がけた歌詞対訳作品のご紹介です!

まずはメロディック・ロック系のバンド
MECCA 『Undeniable』



爽やかなAOR系ロックバンドで
メロディアスな曲調が印象的です。
優れたソングライターが多数参加していることもあり
楽曲はどれも質が高くて聴きごたえありの一枚です!

続いてはスウェーデンのシンフォニック・メタルバンド
DRAGONLAND 『Under The Grey Banner』



こちらはコンセプト・アルバムになってます。
ということで物語の解説も訳させて頂きました~。
いつものことですが、物語部分の翻訳は大変です(笑)

で、内容はと言うと壮大でスケール感のある作品に仕上がっていて
楽曲も良し、プロダクションも良し、演奏も良しと
三拍子揃ったおすすめの作品です!
どことなくKAMELOTを彷彿とさせる部分もあって
個人的には日本のマーケットに合ったバンドだと思うし
ボチボチ日本でブレイクしてもおかしくないような感じです。

そして最後の一枚はこちら
ノルウェーとフィンランドのメンバーで構成された
メロディアス・ハードロックバンド THE MAGNIFICENT



こちらも日本のHRファンにはおすすめの一枚!
既に話題になっているようで、レーベル担当者曰く「売れている!」とのこと。
内容はクオリティの高いメロディアスな楽曲が揃った力作です。
伸びやかな歌と美しいギターが素晴らしいです。
一曲目イントロのギターフレーズがBLINDMANの某曲に似ている(笑)

以上、対訳作品情報でした~。











WISDOM

今月の対訳作品です!

本日9月21日発売のWISDOM『Judas』
東欧ハンガリー出身のメロディック・パワーメタル・バンドです。

いやぁ~コテコテのメタルです!
コテコテ故の良さを持ってますね~。

ともかく日本人が好みそうな
ヨーロピアン・テイストの正統派メタル満載のアルバムです。
シンプルなパワーコードの上でキャッチーなギターメロディや
ツーバスのスピード・チューン等、ツボを押さえた内容。
コーラスもキャッチーで覚えやすいし、ドラマチックな構成になってるし
演奏クオリティも高いので安心して聴けるアルバムです。

個人的には往年のHELLOWEENを彷彿とさせる部分や
DREAM EVILの雰囲気を感じますね。

先日発売されたMORTONとカップリングで来日したら面白いのにな~。

オフィシャルPVも公開されています↓



日本のレーベルサイトでは他の曲も試聴できます↓

http://www.spinninginc.jp/m_lineup/wisdom.html




プロフィール

Louis Sesto

  • Author:Louis Sesto
  • ドラマー、ドラムテック、
    通訳、翻訳、舞台監督、
    ツアーマネージャー等
    音楽関係の仕事を色々。
カレンダー(月別)
11 ≪│2021/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
おすすめDVD


*LOUISのレビューを読む


*LOUISのレビューを読む


*LOUISのレビューを読む


*LOUISのレビューを読む


*LOUISのレビューを読む

おすすめドラム物

wincent W-2R [Rock]

価格:1,496円
(2020/8/16 00:13時点)
感想(0件)



Wincent RockKey BB Black チューニングキー オープナー

価格:786円
(2020/8/16 00:21時点)
感想(0件)



Wincent(ウィンセント) / W-ToneGel - ドラム用ミュートジェル(5個入り) -

価格:1,210円
(2020/8/16 00:23時点)
感想(0件)



Twitter
Facebook
カウンター


QRコード

QR
広告















リンク
RSSフィード